超音波式加湿器

今日は季節モノを。

徐々に乾燥し始めてきたので、加湿器を新調。
これまでは、ダイニング・リビングに、シャープの加湿器付きの空気清浄機 + 気化式の加湿器。各寝室に、加熱式の加湿器を置いていましたが、気化式はフィルターが変色して不衛生感があったり、加熱式は電気代や加湿しすぎたり、カルキ、音などが気になったりと、どれも一長一短。
で、今年は、これまでなんとなく嫌煙してきた超音波式に初挑戦。

Amazonでなんとなく気になった TaoTronics の「TT-AH025」と「TT-AH024」を購入。

価格: ¥6,399(2019/11/06現在)



価格: ¥4,999(JPY500.00 OFFのクーポンあり 2019/11/06現在)




まずは、和室で6.0Lタンクの「TT-AH025」を、寝室で4.0Lタンクの「TT-AH024」を試してみることに。


20191106_193916.jpg

20191106_194435.jpg
左「TT-AH025」、右「TT-AH024」

20191106_194447.jpg
右の「TT-AH024」は吹出し口が出っ張っていないので、給水時に逆さまにしても安定します。
左「TT-AH025」の吹出し口が出っ張っていますが、簡単に外せるので、給水時は外したほうが良さそうです。

20191106_205911.jpg
「TT-AH025」でミストを最弱(Min)のときの吹出し口の様子

20191106_210029.jpg
「TT-AH025」でミストを最強(Max)のときの吹出し口の様子
1m四方が水蒸気で白くなるくらい、かなり強いです。

20191106_210930.jpg
Onにすると、コントロールダイヤルが光り、
右横にあるライトボタンで本体前面下部のLEDライトのオンオフと、
タンク内のライト(青)のオンオフができます。
タンクライトは、水の残量が見えそうで良さそうです。


20191106_212746.jpg
「TT-AH024」は寝室にてテスト使用
こちらはLEDライトはありません。

20191106_213115.jpg
Onにすると、ONだけ発光します。


なんにしても、タンクも大容量で朝晩給水…の作業から開放されそうです。
使ってみたところ、音も静かで、いい感じ。
消費電力も少なく、見た目もよし。
2~3日使ってみて、問題なければ、他の寝室用に追加購入です。






ん?なにやら、ロゴの違う同機種発見。
プライム限定価格: ¥3,958(2019/11/06現在)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント