eRemote mini

少し前に、LinkJapan の eRemote mini を購入し、設置してみました。
きっかけは、子供一人で留守番している際に、日々のやるべきことをやらずに、すぐにテレビを見るので・・・その際に遠隔でテレビをオフにできれば・・・と。
あとは、まれに、リビングの電気を消し忘れて外出し、一日中電気がついていることもあるので、それも遠隔でオフにできれば・・・と。
もともとリビングにはIPカメラが設置されているので、状況は外からも確認できるのですが、それに対するアクションをする方法がありませんでしたので、 eRemote mini で対応できるのでは?と購入に至りました。
主だったメーカーの主だった機器のリモコンには対応できそうなので、まー、シャープのテレビは大丈夫かと。

設置
画像
画像

商品の箱は小さく、商品自体も手のひらサイズ。
梱包物は、本体・USBケーブル(アダプタなし)・取説(小さい見開きの紙)のみ。
電源タップから電源供給をしようとする場合は、なんらかのUSB用アダプタが必要になりますのでご注意を。
うちは、USB用アダプタはゴロゴロあるので、他のを流用。

手順は、取説に書かれている通り。
1. 本体に電源供給
2. スマホを eRemote mini と同じ Wi-Fi (2.4GHz のみ対応)に接続
3. 取説にあるQRコードからスマホ用アプリ「eHome」をインストール
 ~ ここからはうろ覚え…
4. アプリから本体を Wi-Fi に接続
5. eRemote mini 用にアカウント作成
6. アプリにデバイス登録で、eRemote mini を追加
7. デバイスに対して、リモコンを追加
・・・といった流れだったかと。

2つ目のリモコンを追加しようとすると、「新しいファームウェアバージョンが見つかりました。アップデートしますか?」となり、アップデートを実行。
※自分の場合、「ネットワークエラー、ネットワーク接続状況を確認してください」と表示され完了せず、サポートに連絡しました。たまたま問題があった時間帯だったらしく、その後上手くアップデートできました。なのでもし、同様に上手くアップデートできなかった場合は、日を改めるか、時間を改めて実行すると良いと思います。

設定状況
もともとはテレビやリビングのシーリングライトを消せれば、て程度でしたが、スマホがあればリモコンを探す手間が省け、これが思いの外使い勝手が良いので、他のリモコンも制御できるか挑戦しました。


■対応したもの

・シャープのテレビ
アプリでリモコンを追加する時に、「テレビ」を選ぶと、「テスト」ボタンだかが表示され、それを押してテレビが反応するかを確認しながら追加。電源のオンオフ、ボリューム、チャンネルくらいかな?その時にテストするのは。それ以外のボタンに関しては、あとで学習させる感じ。

・NEC の LED シーリングライト
「照明」を選ぶと、eRemote mini に向けてリモコンの電源オンを押せとなり、リモコンを受信するとアプリ側にテストボタンが表示され、そのボタンを押してライトが反応するかを確かめながら学習させる感じ。
1つの eRemote mini から、2 つのシーリングライトを制御することもできました。
同じ NEC のシーリングライトをリモコンのチャンネルを変えて二部屋(リビングと隣の部屋)で使用しているのですが、それぞれ正しく制御してくれます。

・富士通ゼネラルのエアコン
「エアコン」を追加時に、リモコンで「冷房」を eRemote mini に向けて押し、eRemote mini がリモコンを受信すると、アプリ側に今のは何のボタンで風量や温度はいくつなのかを設定して学習させる感じ。


■対応しなかったもの

・オーデリックのライティングレール コンセント式の照明
eRemote mini に向けてリモコンのボタンを押すと、アプリ側にテスト用ボタンが表示されるのですが、それを押してもライトは反応せず。eRemote mini からの赤外線が本物のリモコンとちと違うのかもしれませんね。

・Amazon Fire TV - 4K
eRemote mini 自体、まったく反応しませんでしたね。。。ま、いいんですが。



まだ他にもサーキュレーター等ありますが、必要性を感じたらトライすることにしました。


所感
冒頭にも書きましたが、外出先からの制御だけでなく、リモコンの集約化的な使い方も可能なので、大変便利です。リモコンは持ち歩きませんが、スマホは家の中でも大抵持ち歩いていますからね。
eRemote mini から全周方向に赤外線を出すようなので、制御したい機器郡の中央辺りに設置できれば理想的ですね。
ただ、電源の確保も必要なので、生活空間に邪魔にならず、制御したい機器との間に遮るものが無いようなところに設置できるか。。。が要となりそうですね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック