セレナe-POWERの記録 その35 コンソールランプキットの取り付け

以前、「セレナe-POWERの記録 その31 HDMIケーブル&TVナビハーネスの接続」の際に同時に作業しようとしたものの、一部の部品に不具合があり作業を中断していたコンソールランプのLED化ですが、交換部品が届きましたので取り付けを行いました!
画像

これで予定していたランプのLED化は一通り完了です!

取り付けたものはコチラ。


取り付け手順の説明書や動画が用意されていますのでそれほど難易度は高くないです。
自分はグローブボックスには不要だったので、その分を運転席足元に付けましたー

さて、手順としては。。。

まず、エアコンのパネルの取り外し。
画像
例のごとく、ガムテープを貼り付け、それを使って引っ張り出す方法です。

一度目は気が付きませんでしたが、どうもパネル裏、左右それぞれの上部に爪があり、エアコンパネルを少し持ち上げるように上に上げると、爪がスッと外れる切り欠きがありますね。
画像


電源取り出し配線と調光機能付きアダプタを接続。
画像


もともとのランプを外し、そこに電源取り出し配線を接続。
画像


念の為、発光確認。
画像


調光は、この穴の奥にあるネジらしきものを付属の調光用ドライバーで回すとできました。
画像
ここはフリーにグルグル回せますが、時計回りに回すことで徐々に明るくでき、100%までいきそのまま回すとまた40%になる、という感じです。

本来は助手席のグローブボックス内に貼り付けるLEDランプですが、必要性を感じなかったのでその分を運転席足元に貼り付けることにしました。
で、配線は、付属の配線通しを使い、運転席足元から一度ハンドル下に通し、次に配線通しの頭をエアコンパネル側からハンドル下に通して、そこに延長ケーブルを繋げたLEDランプを引っ掛け、エアコンパネル奥に引き込みました。
画像
画像


エアコンパネルからコンソールランプのケースを取り外し、内側を脱脂します。
画像
画像


付属のスポンジを10mm程切り取り、LEDランプを貼り付ける台としてケース内側に貼り付け。
画像


LEDランプを穴に通す。
画像


LEDランプとスポンジそれぞれの剥離紙を剥がし、スポンジにLEDランプを貼り付け。
画像


ケースをエアコンパネルに戻す。
画像


発光テスト。
画像


コンソールランプ分は延長ケーブル使用しませんでしたが、それでも配線が結構長いので束ねました。
画像


コンソールランプのLEDケーブル分も束ね、ケース内で暴れて音がしないようにプチプチでも包みました。
画像


配線を挟まないように注意しながらエアコンパネルをもとに戻します。
画像
画像


運転席足元のLEDランプは、ここに貼り付けてみました。
画像
画像


最終発光テスト。
画像
こちらはそれほど明るくなくていいので40%に調光。

画像
こっちは明るくてもいいので100%に調光。

画像
んー、テーマカラーのブルーが増えていい感じです!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック