セレナe-POWERの記録 その34 nismo ドアハンドルプロテクターの取り付け

ディーラーに注文していたnismoのドアハンドルプロテクター(8064A-RN020)が届きましたので、暑いさなか取り付けました!
画像

画像


これ、2枚入りなので、運転席・助手席のドアと、両スライドドアに付けるには、2セット必要になります。

Amazon等でも売ってますが、日産カード持っている方は5%引きになるのでディーラーで購入する方が安く上がりますね。
ディーラで注文する際に、ニスモは返却不可ですが良いですか?と念押しされましたが。。。

貼り付ける際の位置決めは、特に仮止めもせず、勢いでやりました。
というか、脱脂した後に、この辺りかなーとノブの凹み部分にグリグリしてると、外が暑かったためプロテクター自体もクタクタに柔らかくなり、自由が効きやすくなりました。
剥離シートは、丁度半分で上下に分かれているので、プロテクターを大体の位置に合わせ、下半分を押さえ付けながら、まず上半分の剥離シートだけを剥がして上半分を貼り付け、その後で下半分を剥がして貼り付ける。。。といった手順で行いました。
結構曲面がキツイので、貼り付ける際にコモっと盛り上がってしまうところもありますが、ムニュっと押し潰せばキレイに馴染んで貼り付きました。
プロテクターとボディーの凹みの縁との距離と、プロテクターの切り欠きとノブとのバランスを見ながら、押さえつけながら作業すれば、仮止めしなくてもそこそこちゃんと貼れると思います!
貼り終えたら、表面の保護フィルムを剥がして完成!

これで、さらに見た目が引き締まり、爪のひっかき傷が防止できるようになりました!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック