Leaf Spy Proのサービスメニュー設定内容(和訳)

2018/07/15
二度目の払い戻しは無いのですが、Leaf Spy Proを再度試してみたくなり、結局 購入しました。
なので一部加筆します。ただ、あくまでも自分の環境(こちら)での話なので、車の構成や利用環境等の相違により現象が異なる可能性もあります。ご了承ください。
ちなみに、接近警告音が大きく聞こえるようになった気がした件ですが、ディーラーにて確認してもらったところ、一番小さい音の設定になっていました。なので以前より大きく聞こえているのは気のせいらしいです。たしかに日中、エアコンが付いている状態では、気にしなければそれほど大きな音ではないんですけどね。ただ。。。住宅街で夜ゆっくり走ろうとすると、結構頭に響く音なんですよねー。という訳で、Leaf Spy Proを使い、音をカットしてみています。あくまでも自己責任です。

Leaf Spy Pro
Turbo3
2018-03-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Leaf Spy Pro の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


先日、LeafSpy Proを試してみた際、ドアロック機能が使えず、他の機能はデフォルトでも構わないと思い、LeafSpy Proを払い戻ししてしまいましたが、どうもその後から接近警告音が大きく聞こえるようになった気がします。。。
ダッシュボードあたりから響く感じです。

なので、LeafSpy Proを再度購入するか悩んでいたところ、「LeafSpy Pro - Under Construction」というWebサイトのHelpに「Android: LeafSpy Help (1.1.1)」が貼り付けられているのを発見!


でもって見てみると、P.25から「サービスメニュー」について書いてあるじゃないですか!

早速、Google先生に頼りながら和訳!

ちなみに、Leaf Spy Proの購入は保留です。。。


サービスメニュー

デフォルトでは、意図しないサービス操作の実行を防ぐために、LeafSpy Proを起動するたびに「サービス」画面が無効になっています。 「サービス」画面を有効にするには、[設定]の「サービス画面」の[有効にする]をオンにします。
画像画像

サービスメニューを使用すると、適切なDTC(診断トラブルコード)を読み取ることができます。 DTCのクリアは、障害の理由を理解し、修正されたと感じる場合にのみ行う必要があります。サービスメニューを使用すると、「ドアの自動的にロック/ロック解除」や「ヘッドライトとインテリアライトの自動的オン/オフとこれらの遅延」や「いろいろな内外の発生音」など、リーフの動作をカスタマイズできます。情報提供の目的で、リーフのECU(電子制御ユニット)バージョン番号と、高電圧バッテリパックのシリアル番号などのシリアル番号をすべて表示する機能もあります。より高度なユーザーには、四輪のTPMSセンサーとリーフ上の位置(例えば、フロント左、リア右)を登録する機能があります。この機能は、タイヤを回転させた後、または冬に交換した季節のタイヤを使用した後に使用できます。

サービスメニュー
- ドアロック/ロック解除の設定
- ヘッドライトの設定
- インテリア照明設定
- 車両接近通報音の設定
- タイヤのポジションを登録
- ECUのバージョンを読みます
- DTCを読込む
- DTCのクリア


ドアロック/ロック
画像

このオプションを使用して、すべてのドアのロック解除方法を変更し、リーフの自動ドアロック/ロック解除設定を変更します。
全てのドアのロックを解除するために押す:このオプションは、すべてのドアのロックを解除するためにドアボタンを何回押す必要があるかを決定します。工場出荷時のデフォルトは、運転席のドアをロック解除するために1回押し、すべてのドアのロックを解除するため2回押す設定になっています。このオプションを使用、すべてのドアのロックを1回押して解除するか、2回押して解除するかを設定します。
自動:このオプションは、自動ロックおよびロック解除機能のマスターコントロールです。
- ロック&ロック解除:以下の条件に基づいて、ドアのロックとロック解除が自動的に制御されます。
- ロック解除のみ:ドアロック解除が、以下の条件に基づいて自動的に制御されます。
- ロックのみ:ドアロックが、以下の条件に基づいて自動的に制御されます。
- オフ:自動ドアのロックとロック解除は無効です。
自動ロック:このオプションは、自動ロック&ロック解除またはロックのみが有効な場合に有効になります。すべてのドアがロックされたときを制御する2つの選択肢のいずれかを選択します。
- 時速25キロで:リーフが25km/hの速度に達すると、すべてのドアがロックされます。
- シフトがP以外で?(Out of Park):シフトがP以外になった時に、すべてのドアがロックされます。
自動ロック解除:このオプションは、自動ロック&ロック解除またはロック解除のみが有効になっている場合に有効になります。 4つの選択肢から1つを選択して、すべてのドアがロック解除される時を制御します。
- 全てのドア - リーフ始動 オン->オフ:リーフをオフにすると、すべてのドアをロック解除します。
- 全てのドア - シフトをPへ:リーフのシフトをPに入れると、すべてのドアをロック解除します。
- 運転席ドア - リーフ始動 オン->オフ:リーフをオフにすると、運転席のドアのみロック解除します。
- 運転席ドア - シフトをPへ:リーフのシフトをPに入れると、運転席のドアのみロック解除します。

※自分の環境(こちら)では設定を変更してもすぐに戻ってしまいますし、何を設定しても有効になりませんでした。
ちなみに、ディーラーにて設定を確認してもらいましたが、接続したパソコンの画面には設定項目が表示されるものの設定の変更ができなかったとのことでした。


ヘッドライト
画像

この機能は、ヘッドライトの自動オン/オフ機能を変更するために使用します。4つのコントロールがあります。1つ目は、リーフをオフにしてから5分以上ヘッドライトを放置しないようにして、バッテリを節約しようとするバッテリセーバ機能を有効にします。 2つ目は、リーフがオフにされ、すべてのドアが閉じられた後、ヘッドライトをオンにしたままにする遅延を制御します。3つ目は、暗い場所で自動的にヘッドライトを点灯させる夕暮れセンサーの感度を制御します。 4つ目の制御は、ヘッドライトが自動的にオンになる条件です。この4つ目の制御は、すべてのリーフが条件を満たしているわけではなく、モデルイヤーによって異なる場合があります。

バッテリーセーバー(5分後にオフ)
- 有効にする(デフォルト)
- 無効(12Vバッテリーが上がる危険がありますのでお勧めしません)

自動オフディレイ(すべてのドアが閉じられた後)
- 45秒(デフォルト)
- オフ(0秒)
- 30秒
- 60秒
- 90秒
- 120秒
- 150秒
- 180秒

自動オン感度
- 標準(デフォルト)
- 中感度
- 高感度
- 低感度

自動点灯運動
- 薄暮れやワイパー連動(INT, LO, HI)(デフォルト)
- 薄暮れやワイパー連動(LO,HI)
- 薄暮れ時
- ワイパー INT, LO, HI
- ワイパー LO, HI
- 無効

※自分の環境(こちら)では設定を変更してもすぐに戻ってしまいました。
ディーラーでの設定変更はまだ試していないので、動作が気になるようなら一度設定変更してもらいます。


インテリアライト
画像

この機能は、インテリアライトの自動消灯動作を変更するために使用されます。 3つのコントロールがあります。 1つ目は、遅延自動ターンオフ機能を有効または無効にします。 2つ目の機能は、インテリアライトが自動的に消灯する前の遅延を設定し、3つ目の機能は、どのドアが自動ターンオフ遅延を開始するかを制御します。

遅延ライトが消える
- 有効(デフォルト)
- 無効にする

ライトオフディレイ(すべてのドアが閉じられた後)
- 7.5秒
- 15秒(デフォルト)
- 30秒

遅延を使用する
- 全てのドア(デフォルト)
- 運転席ドア

※この設定も、自分の環境(こちら)では設定を変更してもすぐに戻ってしまいました。
まー、特に支障ないので保留です。


車両接近通報音
画像

2013以降のリーフでは、この機能を使用してVSP(Vehicle Sound for Pedestrians車両接近通報装置)機能で作成されたサウンドを有効/無効にします。VSPボードは、2つの異なるスピーカー用のサウンドを生成します。 1つのスピーカーはダッシュの下にあり、リーフ内部で音が聞こえます。もう1つのスピーカーはエンジンルームにあり、リーフの外で音が聞こえます。
これらの設定は、ハザードまたはターンシグナル音には影響しません。
- 発信音:リーフが動き出す際に、移動していることを車両近くの歩行者に警告します。
- 車両接近通報音:リーフが低速で動いている際に、外部音が生成されます。
- 後退警告音:バック時に発生する外部音。このサウンドは、歩行者の安全機能のため、無効にすることはお勧めしません。
- リーフ始動音 1:リーフのオン/オフ時に鳴るサウンド。
- リーフ始動音 2:リーフのオン/オフ時に鳴るサウンド。
- リーフ始動音 3:リーフのオン/オフ時に鳴るサウンド。
- 充電ポート:充電ポートを開けたり、充電コードを差し込んだり、充電を開始したり、手動で充電タイマーを無効にしたときに発生する外部音。

※自分の環境(こちら)で設定が反映されたのは「車両接近通報音」と「後退警告音」の2つだけでした。
「車両接近通報音」は停車時にも聞こえる「コーー」って音と、低速走行時の「クォーー」ってな音の両方に影響するようで、これをオフにするとどちらも鳴らなくなりました。
「後退警告音」をオフにすると、バック時の「ヒィーン、ヒィーン、ヒィーン」が鳴らなくなります。ただし、車内で聞こえる「ピー、ピー、ピー、ピー」は鳴っていました。


Android: LeafSpy Help (1.1.1)」より抜粋し和訳。
原文が気になる方や、ココ以外の情報が気になる方は、上のリンクより原文を御覧ください。
また、もし、設定を変更される方は、あくまでも自己責任でお願い致します。
何がどの様に影響するかは把握しきれていませんし、通知音・警告音等で義務化されているものもありますので、みなさんご注意ください。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック