セレナe-POWERの記録 その21 Transcend microSDカード 32GB 高耐久

ドライブレコーダーの microSDカード をドライブレコーダー向けの高耐久のものに変えました。
画像


ものはコチラ。
おまけでカードケースも付いてきました。
2枚買ったので、カードケースも2つ頂きました。
4枚入るし、microSDHCカード用の収納用アダプタ?も入っているので、地味に便利です。

さて、ドライブレコーダーとの相性の方ですが、まずは開封後直接ドライブレコーダーに差し込み、セレナe-POWERを起動・・・問題なく認識し録画開始されました!
やったー!

あとは熱に対して等の耐久性がどうか・・・ですね。
入れ替えて二週間近く経ちますが、今の所問題はありません。
というか、まだ炎天下での走行や、録画動画が上書きされるほど走れてていません。。。
だんだん気温も高くなり、日差しも強くなってきたし、これから旅行の計画もあるので、その時にちゃんと動き続けてくれることを願います。

で、そもそもですが、標準装備の8GBでは、画質を「標準画質」にしてても最大150分。。。
2時間半で上書きされていってしまいます。
普段の走行時は別にいいですが、ちと足を伸ばしてドライブしたり、旅行でもって時には、どうせなら後でドライブ風景を堪能したいじゃないですか。
でもって、スマホ用に購入しておいた Sandisk の microSDHCカード SDSQUAR-032G-GN6MA を使ってみていたのです。
8GBで150分、単純計算で4倍の32GBだと600分、約10時間の録画が可能!
2枚で交換すれば、かなりの長距離をカバーできると期待!

ですが、とある晴れた昼間の走行時に「ピコン」っていう録画停止の音がなり、また少しして開始の音なり・・・が何度か続き、なんだかエラーだとか言われて、その後しばらく録画できなくなっちゃったんです。
でもって、停車したときにドライブレコーダーを触ったところ、かなりの高温なので、熱でSDカードがちゃんと動作しなくなっちゃったのかなーと。
で、その後調べてみると、ドライブレコーダー用の高耐久なるものがあるじゃないですか。
でもって、早速ゲットした訳です。

ドライブ楽しみだなー








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック