mikchiのおすすめグッズ

アクセスカウンタ

zoom RSS セレナe-POWERの記録 2ヶ月近く乗ってみた感想:機能・快適性

<<   作成日時 : 2018/07/09 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セレナe-POWERの記録 2ヶ月近く乗ってみた感想:走行性能の続き
セレナe-POWERの記録 2ヶ月近く乗ってみた感想:先進安全装備の続き

今度は機能・快適性に関する感想



■広大空間
「家族がいちばん楽しめる。ミニバンクラス“No.1”の広さ!セレナは、室内の長さと幅がミニバンクラスでNo.1。1列目から3列目まで、どの席に座ってもゆったり。家族がいちばん楽しめて、家族がいちばんくつろげるミニバンです。」

と謳われている様に、確かにいい広さだな〜と思います。
元々乗っていたのがコンパクトカーだっただけに、その差は偉い違いです。
エアコンの効きが心配になるくらい車内に空気いっぱいですよ!


■セカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライド+サードシートスライド[グレード別設定]
「2列目シートをロングスライドさせると、大人でも脚を伸ばせるほどゆったり広々。さらに、横スライドをさせればスライド量が最大690mmの超ロングスライドが可能に。お子さまが余裕で着替えられる大きなスペースが生まれます。」「3列目シートには、スライド機構を採用。広い足元のほか、厚みのあるクッションとゆとりの座面幅で、たいせつな家族や友人を招待したくなる快適な座り心地です。」

うちは基本三人で乗り、たまーに四〜五人以上になる使い方なのと、セカンド・サードにラグマットを敷いているので、スライド位置は固定化されています。
セカンドラグマットを敷いたままで目一杯セカンドシートを前方にスライドしておくと、サードシートに誰か座る時にはサードシートを後方にスライドするだけで、大人でも十分座れるスペースが確保できます。
サードシートへのアプローチも、基本的にセカンドシートの中央通路を通れてしまうので、横スライドも外外で固定です。
なのでシートアレンジと言っても、サードシートを前後に動かすくらいです。
それでも、いざという時には、ラグマット類を外してしまえばどうにでもアレンジできてしまう可能性があるというのは心強いのでとても良いと思っています。
そうそう、サードシートの座り心地、補助席感が全く無く、とても良いですよねー。
後ろの席でごめんねーなんて気にならずに済みます。


■安全を確認しやすいスリムなフロントピラー
「右左折時に側方の安全確認をしやすくするため、フロントピラーをスリム&ブラックカラー化。三角窓からの視界を大幅に向上させました。」

うんうん、とっても視界良好です!
座席も高く、立っているときとほぼ同じ視線高さ。これこれ、この高さですよ!
でもってフロントもドアもガラスが大きく、一周ぐるっと見渡せる視界も良い!
ただ。。。ちと日差しの入りも多いので、コンパクトカーではあまり感じなかった「太ももが日に当たって暑い!」てのがありますね。。。
スライドドアを含むリアはDOPの「UV&IRカットフィルム」を貼ってあるので快適そのものですが、フロントはノーマル状態。。。んー、フロントにもクリアでカットフィル貼るか???
予算と我慢のバランスですな。。。ひと夏越してみて考えてみます


■スマートアップサードシート(低位置格納式)
「後側方の安全確認にも配慮して、3列目シートを跳ね上げてもリヤサイドガラスはほとんど隠れません。」

なるほどね。あまり頻度の高い状況ではありませんが、そのたまにやった時に視界が悪くなることが避けられるのは良いですよね。


■明るくて開放感のある3列目シート
「3列目に座っても明るく開放感を感じられるように、視線の位置を高める座面高のアップや1・2列目シートに穴開きヘッドレストを採用しています。」

たしかにカタログの側面図をみると、座席がセカンド→サードと高くなっていってますね。
まー、サードシートはほぼリアのホイールハウス位置に来てしまいますからね、これを避けるには上方に逃がすしかなさそうですからね。
基本あまり使われないシートですし、まず自分が座るところではないのであまり関心はありませんが、押し込められた感を軽減する効果はありそうですね。


■両側アームレストが付いた「キャプテンシート」
『e-POWER車は、両側アームレストが付いた「キャプテンシート」を標準装備。セレナe-POWERシリーズの2列目シートには、ゆったり座れる「キャプテンシート」を標準装備。ゆとりのある広々とした設計に加えて、ロングドライブでも疲れにくい中折れ(スパイナルサポート)形状の背もたれパッドも採用。さらに、両側にアームレストも装備しました。ロングスライドや超ロングスライドでシートを後ろに下げて、脚を思いきり伸ばしたら、このうえない極上ドライブのはじまりです。』

えー、えー、そうでしょうね。セカンドシートに陣取っている子供は、まるで役員待遇。。。
キャプテンシートにゆったり座って、まーなんて贅沢。。。


■ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)[グレード別設定]
「寝ているこどもを抱いていても、両手に荷物を持っていても大丈夫。インテリジェントキーをバッグやポケットに入れたまま、スライドドアの下に足先を入れて引くだけで、ドアが自動でオープンまたはクローズします。キーを取り出したり、ドアハンドルにさわる必要がないので、とっても便利です。」

まー、普通はスライドドアのワンタッチスイッチを押しちゃうんで、これ使わないですけどね。
ほんとにまれに、両手が買い物袋で埋まってて、スイッチまで手を上げるのが大変な時に「あ!」て使うと、「あー、便利ね」て感じます。
ですが、まー、なくても困るほどではありませんね。
買ったグレードに付いていたので、ここぞという時に使っていきます。


■全ドア連動ロック機能[グレード別設定]
「スライドドアがフルオープンのときに車内のロックノブを施錠側にすると、スライドドア以外のドアが一斉にロック。車外に出てからスライドドアのクローズ操作を行えば、スライドドアも全閉時にロックされます。ドアが閉まりきるまで、クルマの横で待つ必要はありません。」

ふむふむ。。。やったことありませんが、急いでいるときとか便利なのでしょうか?
でも、この機能を使うには、「スライドドアをフルオープン」→「車内のロックノブを施錠」→「車外に出てからスライドドアのクローズ操作」と、なんかいろいろ作法が決まっているので、ちと面倒くさいです。。。
個人的には、好きなように締めて、インテリジェントキーでロック!ですね。


■ドアストップ機能[グレード別設定]
「スライドドアがオープンまたはクローズ中に、ドアの一時停止ができます。エアコンの冷気を逃したくないときや、雨の吹き込みを抑えたいときなど、最小限の開口で乗り降りすることができます。」

ま、全開しなくても途中で止められるのは、ちょっと開ければ良いって時に便利ですね。
ただ、乗り降りを考えると、きっと全開にしてしまうと思いますが。。。


■3列目シートへ、らくらく。3列目シートから、らくらく。
「セレナは3列目シートの乗降性にもとてもこだわりました。2列目シートにはシートベルト内蔵式を採用し、チャイルドシートを装着したままでも3列目への乗り込みを可能にしています。また、3列目からの降車をスムースにするサードシート用助手席側オートスライドドアスイッチやフットペダルも設定しています。01 シートベルト内蔵シート〈セカンド〉、02 サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ[グレード別設定]、03 フットペダル」

上でも書きましたが、うちはセカンドシートは外外でスライド位置も固定ですので、「フットペダル」は不要ですし、自宅駐車場の関係で助手席側のスライドドアはチャイルドロックをしているので「サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ」も無効になっていますので、あまりメリットは感じていません。
ただ、「シートベルト内蔵シート〈セカンド〉」は良いですね。見た目スッキリしているし、スライド位置やリクライニングの状況にもシートベルトが付いて回るので安心ですね。


■USB電源ソケット〈前席1個+ディーラーオプション〉、〈セカンド・サード各2個〉[グレード別設定]
「スマートフォンやポータブルゲーム機などの充電に便利なUSB電源ソケットを、全車運転席に標準装備。さらに、2列目と3列目の各列にも各2個ずつの計4個を設定しています。日産オリジナルナビゲーション(ディーラーオプション)を装着すると、ナビゲーションと連動する助手席側USBソケットも同時装着されます。」

ここまで要らないでしょ!と思いましたが、早速サードシートのUSBソケットはプラズマクラスター常設用に使用され、運転席とナビから来ている助手席のソケットにはLEDランプが常時点灯しており、すでに半分使用中。。。
んー、あればあるだけ便利なもですね。。。


■キャップレス給油口
「燃料を給油するときは、フタを開いて給油口にそのままノズルを差し込むだけ。燃料キャップがない新構造で、キャップを回すことなく簡単に給油ができて、手も汚れません。ママもたくさん運転するセレナに、日産車で初めて採用しました。」

これ!これ、良いよ〜とっても良い!
まだ給油二回しかしてませんが。。。
ノズルをザクっと挿せばいいだけなんて!
開ける時にキャップ硬っ!とか、最後ガチっと言うまで回すとか不要だなんて。。。
スマートですなー
ただ、ノズルを抜く時に、ガソリンが垂れないように気をつけたのに、自動で閉まるキャップに押し出されてガソリンたらーってなりました。。。
キャップ周りにしみただけなので、ヨシにしましたが。。。次、もう少し気をつけてみます。


■スーパーUVカットグリーンガラス〈フロント〉/スーパーUVカット断熱グリーンガラス〈フロントドア〉[グレード別設定]
「ママが安心して運転できるように、フロントガラスとフロントドアガラスは紫外線(UV)を約99%もカット。お肌や髪へのダメージを軽減します。」

んー、確かにカットされてる気も・・・
ただ、日差しの入りも多いので、相殺されてしまってる気も。。。
個人的には、もっとガッツリカットして欲しいです!
あ、うちのママは、運転完全放棄です!・・・ぅー


■ゼログラビティシート(スパイナルサポート機能付きシート)
「ロングドライブでも疲れにくい中折れ(スパイナルサポート)形状の背もたれパッドを、運転席・助手席と2列目左右シートに採用しました。」

ふむふむ。そうなんですね。
まだ長距離ドライブをしていないのでなんとも言えませんが、ちょっと乗った印象としてはティーダのシートの方が良かったなーという印象です。
なんだろう、腰掛け感があるのかなー。腰をシートに預けるように深く座っても、おしりが沈まず落ち着かない。あとはヘッドレストも、微妙に後頭部に当たり、常に顎を引かされている感じになるので、なんだろう猫背になる感じ?
なのでポジションがまだ決まりきっていません。
まー、ティーダの時も、日によったり、同じ日でも行きと帰りではポジション変えてましたが、だとしても「こんなときはこう」というのがまだ決まらない。
個人的には、おしりがもう少し沈んで欲しくて、でも太ももは浮かせたくない。ステアリングは極力は手前に来て欲しくて下げ気味にしたいけど、膝が当たるのは嫌。
シートの前後上下、ステアリングの前後上下、これでいろいろ調整できるんですけどね。
んー。。。シートにカバーとかクッションで対応?
それも嫌なんですよねー。ズレる感じが少しでもあると気になって。。。
もっと運転しまくって、調整できる範囲のベストを見つけて、慣れなければいけないところは慣れていかないとなー


■ロールサンシェード〈セカンド〉
「窓からの日射しが眩しいときにサッと引き出せるサンシェードを、全車スライドドアに標準装備。お子さまの安眠を守ります。」

これ便利ですね〜
うちのDOPの「UV&IRカットフィルム」貼ってますが、それでも子供はこのサンシェード使いたがります。
特に夕日が真横から当たる時には。
うちの子、景色見るより画面見てたい子なので。。。
なんなら窓なくても良いくらい?(汗)
ま、うちは「UV&IRカットフィルム」+「ロールサンシェード」で丁度いいくらいです。


■前席クイックコンフォートヒーター付きシート [メーカーオプション]
「人間が暖かいと感じやすい部分を温め、最終的に、人間が快適と感じやすい部分を温めることにより、より早く、より快適に温めることができます。」

これ!期待です!
3月に試乗した時に使ってみたらいい感じだったんですよー
室内温まるの待つより、この方が早いなーと。
特に、一人や二人で乗っている時には、暖房使わずこれだけで十分なんじゃないか?て思うくらい!
そもそもは、セカンドシートに暑がりの子が座ったり、親が座ったりするので、リアはリアで調整できるオートデュアルエアコンを付けたく寒冷地仕様にしたんです。
そしたら、これが付いてるじゃないですか!棚ぼたです!
そして地味に嬉しいです!
ただ、まだこれから夏真っ盛り!
あー、はやく寒くならないかな〜
あ、ただこれ、自動で切れたりしないんで、不要な時にオフにするの忘れないようにしないとな
にしても、スイッチの位置はどうかと思いますがね。。。
そこしかなかったんでしょうか???


■ステアリングヒーター [メーカーオプション]
「寒冷時の冷たいステアリングを暖める、ステアリングヒーターを新設定。寒い日の朝いちばんの運転でも、ステアリングを快適に握ることができる嬉しい装備です。」」

はい!これも期待大!
冬は、暖房付けても冷え切ったステアリング握ってると手はカジカミまくりですよ。。。
それから開放されるかと思うと、とても嬉しいです!
暖房からの温風に手を当てながら運転する必要がないんですよ!


■オートデュアルエアコン[グレード別設定]
「前席と後席で別々の温度設定ができ、設定した温度を自動制御。それぞれに風量や吹き出し口モードの調整も可能です。」

上にも書きましたが、付けてよかったと思っているオプションです。
お金に余裕はまったくありませんが、「外装をいじることを一切諦め、同乗者が快適に過ごせることを重視する!」のコンセプトが妻に認証され、このオプションにも許可が降りました。
わ、わーい!


■ステアリングスイッチ
大分慣れましたが、乗り始めの頃は「なんかいっぱい!」な印象。
慣れれば特になんちゃー無いんですがね。
ただ、DVDの再生中の操作は、現実的には無理ですね。
やってられないので、後ろのリモコンで勝手にやってもらいます。
あと、お、って思ったのは、夜光るんですね。
ステアリングにスイッチ付いた車初めてなんで、そんなことでも感心してしまっています。。。


■デュアルバックドア
「バックドアには、後ろのクルマや壁からの距離が近いときにとくに活躍するハーフバックドアを設定。バックドアの約半分の開閉スペースがあれば荷物を出し入れすることができるので、とっても便利です。バックドアを開けたら荷物がこぼれ落ちそうな場面でも、上から取り出せて安心。開閉に必要な力も、ママにやさしいハーフサイズです。」

これ、なんて楽なんでしょう。
よく作ってくれました!
もうハーフバックドア付いていないミニバンなんて考えられません。
フルのバックドアを開けるときなんか、アゴ殴られないように大分後ろに下がるじゃないですか。
開けるために車前に出したりとか、開けたら荷崩れ!とか。
そんなことから開放ですよ!


■収納・ラゲッジルーム
「家族でのドライブに大活躍する、便利な装備・収納。」「ママでも簡単らくらく。3列目シートを収納すればさらに大きな荷室スペースに。」

収納力は、運転席周りは十分かな。
グローブボックスは思ったより狭いかなー。ティーダのは、奥行きがあってかなり入りました。
ラゲッジルームは、サードシートの如何で大分変わりますが、フル乗車でもコルト並に入りますし(縦にはもっと入りますね)、サードシートを跳ね上げればティーダよりも入っちゃいますよね。
昔乗っていた三菱チャレンジャーよりも入りますよね。高さあるし。


■日産オリジナルナビゲーション(MM518D-L) (USBソケット付〈助手席アッパーボックス内〉)[ディーラーオプション]
「9インチワイド大型モニター採用&Blu-rayディスク再生。9インチワイドの大画面モニターを新採用。画面が大きいので、タッチ操作もスムースで快適です。また、Blu-rayディスクの再生が可能になり、多彩なソフトを楽しめます。専用設計ならではの、クラスターパネルと一体感のある美しいデザインも魅力です。」
■日産オリジナルナビ取付パッケージ[グレード別設定]
「ステアリングスイッチやGPSアンテナなどのセット装備です。ステアリングスイッチで、ナビ取付パッケージ車用日産オリジナルナビゲーション(ディーラーオプション)の操作が簡単に行えます。」
■ナビレコツインモニターパック(MM518D-L)+ETC2.0[ディーラーオプション]
「快適なドライブを心強くサポートするとともに、迫力ある9インチ大型モニターとエキサイティングサウンドで、すべてのシートにとっておきのエンターテインメントをお届けします。」

はい、これらも同乗者の快適性のために取り付けました!(ほんとか?)
ナビは、考えだすといろいろ選択肢はあるので、考えないことに!
ただ、画面は大きいに越したことはないと妻も同感だったため、特に反対もされず、もれなく9インチ。
社外品ではもっと大きなのもあるようですが、もうあんまり細かいこと考えたくもなく、不満もなさそうだったので決定。
以前、S-HYBRIDを試乗した時にはメーターパネル内に表示されたアラウンドビューがナビに表示されるようになったしで言うことなしですよ。

でもって、ナビはパナ製らしく、自宅のパナのブルーレイデッキで焼いたディスクも難なく再生!
うちのブルーレイデッキ古いので、焼いたディスクは他社製と互換性がないらしんです。
ん?でも、あんまりそうまでして見る機会無いか。。。ま、そこは可能性の問題として!

後ろにモニターなんて、贅沢だし高い!のでこれは我慢させよう、と思ったのですが、うちの子だけじゃなく子供の友達とかを載せた時に我慢させるのもな。。。と、同乗者の快適性の確保のために取り付けてしまいました!
高いと思うのは、契約するまでですからね。。。契約してしまえばもう価格なんて気にならなくなっちゃいますから!

ETC2.0は、まだメリットが理解できていません。
ここを見ると、

メリット1 道路交通情報を使って渋滞回避支援
ITSスポットを通して収集される広域な道路交通情報をリアルタイムに配信。渋滞を避けたかしこいルート選択が可能になります。前方の渋滞状況も静止画でお知らせします。

メリット2 危険箇所で注意を促し安全運転をサポート
事故が発生しやすいカーブ先の見えない場所やトンネル入口などの渋滞末尾情報を画像で提供し、事前に注意を喚起。積雪や霧などの路面状況も画像で確認できます。

メリット3 災害発生時には通行可能なルートをお知らせ
災害発生と同時に災害発生状況と併せて支援情報を提供。通行が可能なルートをお知らせします。震度5強以上の地震発生時には、緊急メッセージで注意を促します。

メリット4 圏央道の料金が割引になります
平成28年4月1日(金)0時から、ETC2.0車を対象として、圏央道の料金水準を2割引する新たな割引を実施しております。
詳細につきましては国土交通省などのホームページにてご確認ください。

ですって。
そのうち、2.0で良かったなーと思えるんでしょうかね。


※参照元:NISSAN SERENA Webカタログ 「機能・快適性」より



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セレナe-POWERの記録 2ヶ月近く乗ってみた感想:機能・快適性 mikchiのおすすめグッズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる